私の毎日の出来事について語っていきたいなぁ…って思ってます。コメント、TB、リンク大歓迎!!たくさん書いてください。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして・・・
2005年12月25日 (日) | 編集 |
電車に乗った。
向こうに着いたのは午後2時ピッタリ。

ウチの子の姿はない。

30分後、息を切らしてようやく着いた。

頑張ったのは認める。でも許せなかった。
約束が違う、話が違うってことが、どうしても許せなかった。
私はそんなに寛大な人間じゃない。

いつもなら手をつないで歩く道を、手をつながず、別々に歩いた。

時々振り返るウチの子に気づかないフリをして、風が冷たいフリをして、
下を向いて歩いた。
無言で車に乗って、ご飯を食べに行って、また車に乗った。

多分そんな状況に耐え切れなかったんだよね。
ウチの子が口を開いた。

『まだ怒ってるよね。何に1番怒ってるのか教えて?』

私は、もしかしたら今日会えないかもしれないってことを言わなかったことに腹を立てていると告げた。
泣いた。今年1番の大号泣だった。
化粧が崩れるのも気にせず泣きじゃくった。
すごかった。


『そっか。それは本当にゴメンネ。今日は全部俺が悪いよ。お前も今日頑張ってバイト休みとって楽しみにしてたんだもんね。なのにこんな時間になっちゃって本当にゴメンネ。お前は何にも悪くないから。もう泣かなくていいから。』

って言われても、自分の意思で涙はとめられませんよ。えぇ。

でもホッとした。
私の人間の小ささを指摘されなくて。
自分の汚さが伺える。


それから、頭をなでながら
『でも、今日せっかく会えたんだから、楽しもうね。お前も嫌でしょ?』

…そりゃね。
堪えてた涙を思いっきり流してスッキリした。

それから、ららぽに行ってきました。


それはまた、バイトが終わってから更新します。

スポンサーサイト
テーマ:クリスマス
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。